今のツールから切り替えを検討中ですか?

日本製ツールとの違いは対応するソーシャルチャネルやインテグレーションの数、そして監視に自動化のための多機能さです。2019年から「ソーシャルメディアのコメント監視」機能で瞬く間にグローバルで受け入れられるツールとなり、+90種類以上のパターンのコメント/コンテンツ監視を自動化するためのルール機能を美しいインターフェイスと日本語サポートで切り替えのお手伝いをします。

Why-Statusbrew

世界中のソーシャルガバナンスを求める企業様に利用いただいています。

#1. 最速の開発とサポートのスピード、Bot対応は一切しません

私たちは北インドで2011年に創業し、Twitter(x)の管理アプリケーションとして世界1500万人のユーザーを獲得したSaaS企業です。

✔︎過去 6年間、サポートの所見返信時間5分を維持しています。

✔︎開発ロードマップへの軌道からリリースまでのスピードが速く、週3回細かな改善をリリースしています。

✔︎Botでのサポート対応なし、インド - 日本チーム一丸でお客様のヒアリングを行います。

Switching Platforms? Let Us Handle The Migration

Statusbrewは2019年にリブランディングし、ようやく米国最大手の競合からの乗り換えに選んでいただけるように生まれ変わりました。

#2. 12種類のソーシャルチャネルに対応⚡️

もし大規模な組織でグループ企業や事業部ごとに異なるソーシャルアカウントを大量に運用中の場合、ソーシャルガバナンスの面でStatusbrewは最適です。アカウント単位またはグループ単位で適切なアクセス許可を従業員の入社退職に併せて1クリックで管理します。

#3. リスク管理のための豊富なカスタマイズ通知ルール

炎上を招きかねない投稿や、外部からのコメントがある場合は即座に担当者に通知と共にアサインします。Slack, Microsoft Teams, モバイル, デスクトップ, その他のITツールへの設計はお任せください。

#4. レポート機能だけでも乗り換えの価値があります

230種類以上の分析指標は業界トップクラス。さらにソート、フィルタリング、ベンチマークとの比較、多角的な要素からアナライズするチャートの種類、カスタマイズ性、そしてエキスポート方法など「見たいデータ」をすぐに取得します。

#5. ソーシャルメディアの全てを統一したいなら私たちです

エンゲージメントの一括モニタリング、全種類のクロスネットワークの分析、ブランド評判管理の自動化、すべてを一元化してしまいたい企業様にこそStatusbrew。

グローバルに拠点を持つ日本企業様が、他国チームもソーシャル運用・管理に踏み出したい場合

弊社のグローバル(英語)-日本チームが両国にまたがりサポートします。